麻工房FUJITA

ジュートの雰囲気を活かしたヴィンテージ風雑貨・バッグの制作・販売。
ディスプレイ・ガーデニング・雑貨製作などにご使用いただけるジュート資材の販売。

2019.11.20 Wednesday

麻工房FUJITA

 CONCEPT

 

自然素材

concept-3.jpg

 

ジュートを中心に環境に優しい自然素材を使用しています。

 

 ジュート
          ジュートは、一年生草本の茎からとれる繊維です。
          
インド・バングラディッシュで主に生産されています。
            ュートの特徴は、吸湿・放湿・通気性、また耐久性に優れていること。
    分解して土に還るので、環境に優しい素材です。

 コーヒー麻袋
    ブラジルなどのコーヒー生産国で収穫されたコーヒー生豆を輸送するために使われた麻袋。
    麻袋には、コーヒー豆の生産国名や輸出する港、買い付け会社名などが記されています。
    各生産国によって麻袋の織り方や描かれたデザインも異なり、
    そのデザインは独特の絵柄で、他には無い独特の雰囲気を持っています。

 

 

 

 職人の手作り

concept-2.jpg

 

生地の採寸、カット、ミシンによる縫製など、すべて職人の手作業で製作しています。

創業以来培ってきた縫製技術を活かして、ひとつひとつを丁寧に、思いを込めて。

 

 

 

 実用性

concept-4.jpg

 

麻は耐久性・通気性に優れています。

そのような麻の特性を活かして、強くて丈夫な製品を製作しています。

 

 

 

 自然との共生

concept-5.jpg

 

コーヒー豆の空袋を雑貨・バッグにリデュースなど、

自然に優しい麻の特徴、その独特の風合いやレトロで落ち着いた雰囲気を活かして、

自然素材を使ったライフスタイルの提供を続けます。

  

 

 

 

 

ABOUT 麻工房FUJITA

 

SINCE 1936 

about-1.jpg 

 

1936年、株式会社藤田商店は、大阪府堺市にて麻袋商として開業。

以後、環境にやさしい自然素材のジュートや化学繊維素材ポリプロピレン(PP)を中心とした

穀物用・運搬用・土木用等の容器全般、PPドラム缶保護カバー、産業資材等取り扱っています。

 

麻袋は、丈夫で水分を含んだ重い物を入れることができ、摩擦にも強いため、

穀物輸送や重量物輸送のような反復使用に用いられてきました。
神戸から大阪南部にかけては古くからの港町ということもあり、

ジュートの原料を輸入しやすい環境にあった為、

かつてはジュートの織物工場や麻袋の縫製工場が数多くありました。
当社も、そのような麻袋の縫製工場の一つでした。


2010年、創業以来培ってきた麻袋の縫製技術を活かし、

オリジナルブランド「麻工房FUJITA」を創設しました。

 

 

 

 

  会社名 

 

 株式会社藤田商店 

 

創業

 

昭和11年5月

 

創立

 

昭和34年6月2日

 

資本金

 

1,000万円

 

代表取締役

 

藤田 裕

 

本社・工場

 

大阪府堺市堺区楠町2-1-26

 

業務内容

 

麻袋・PP袋等梱包資材の製造販売、中古麻袋の回収・販売

 

 

運営会社:株式会社藤田商店のホームページはこちら