麻工房FUJITA

ジュート麻のレトロな雰囲気を活かしたヴィンテージ風雑貨やバッグを制作販売しています。
また、ジュートのディスプレイ用の生地やコーヒー麻袋もご紹介いたします。

2019.07.21 Sunday

ABOUT

 

SINCE 1936 

about-1.jpg 

 

1936年、株式会社藤田商店は、大阪府堺市にて麻袋商として開業。

以後、環境にやさしい自然素材のジュート麻や化学繊維素材ポリプロピレン(PP)を中心とした

穀物用・運搬用・土木用等の容器全般、PPドラム缶保護カバー、産業資材等取り扱っています。

 

麻袋は、丈夫で水分を含んだ重い物を入れることができ、摩擦にも強いため、

穀物輸送や重量物輸送のような反復使用に用いられてきました。
神戸から大阪南部にかけては古くからの港町ということもあり、

ジュート麻の原料を輸入しやすい環境にあった為、

かつてはジュート麻の織物工場や麻袋の縫製工場が数多くありました。
当社も、そのような麻袋の縫製工場の一つでした。


2010年、創業以来培ってきた麻袋の縫製技術を活かし、

オリジナルブランド「麻工房FUJITA」を創設しました。

 

 

 

 

  会社名 

 

 株式会社藤田商店 

 

創業

 

昭和11年5月

 

創立

 

昭和34年6月2日

 

資本金

 

1,000万円

 

代表取締役

 

藤田 裕

 

本社・工場

 

大阪府堺市堺区楠町2-1-26

 

業務内容

 

麻袋・PP袋等梱包資材の製造販売、中古麻袋の回収・販売

 

 

運営会社:株式会社藤田商店のホームページはこちら